中国のライフサイエンスに関連して、中国国内の著名な医院をいくつか取り上げ、簡単に紹介したい。

 上海にある復旦大学の医院管理研究所は、毎年、中国国内の医院に関して、医院としての評判と学術研究力を評価したランキングを公表している。

 直近のランキングは、「中国医院2022年度全国综合排行榜」であり、これのトップ15位までを下表に示す。

順位医院名医院評判科研学術総合
1中国医学科学院北京協和医院8015.30195.301
2四川大学華西医院73.0552093.055
3中国人民解放軍総医院55.1812.85568.035
4上海交通大学医学院附属瑞金医院36.43212.69549.127
5復旦大学附属中山医院31.94512.76744.712
6華中科技大学同済医学院附属同済医院24.98214.41439.396
7復旦大学附属華山医院25.23311.54736.78
8浙江大学医学院附属第二医院22.46113.86336.324
9華中科技大学同済医学院附属協和医院21.86314.43336.296
10浙江大学医学院附属第一医院21.74214.24935.991
11北京大学第一医院21.19811.2632.458
12北京大学第二医院21.63510.26931.904
13中南大学湘雅医院16.75115.12331.874
14空軍軍医大学第一附属医院(西京医院)22.5739.05631.629
15中山大学附属第一医院19.51510.99430.509

 ここでは、上のリストで上位10位までの医院を順次紹介する。

○北京協和医院:中国医学科学院・北京協和医院は、中国トップクラスの歴史と実績を有する医療機関であり、兄弟組織である北京協和医学院も優れた高等医学教育機関である。医院としての臨床評判は中国トップにある。

○華西医院:華西医院は、四川大学の華西医学中心に属し、中国でも最大級の医院である。18世紀後半から医療活動を行ってきた実績と、優れた科学・学術研究力を有している。科学・学術機関として中国医院トップにある。

○中国人民解放軍総医院:解放軍総医院は、中央軍事委員会に属し、北京市内にある著名な病院である。301医院とも呼ばれ、共産党や政府の幹部が治療や入院することでも有名である。

○上海交通大学医学院附属瑞金医院:瑞金医院は、上海交通大学医学院の臨床病院である。フランスのキリスト教宣教師により1907年に設立された広慈医院が前身で、優れた臨床評価と学術評価を有している。

○復旦大学上海医学院附属中山医院:上海中山医院は1936年に設置され、現在は復旦大学上海医学院の臨床病院として活動しており、臨床評価や学術評価の高い医院である。

○華中科技大学同済医学院附属同済医院:武漢同済医院(Tongji Hospital)は、ドイツ人医師パウルンが上海に開設した医院が母体であり、その後新中国の医療事情を考慮して武漢に移転した。現在は、華中科技大学同済医学院の臨床医院である。

○復旦大学附属崋山医院:崋山医院(Huashan Hospital)は、1907年に中国紅十字会附属医院として設置され、現在は復旦大学上海医学院の臨床病院となっている。

○浙江大学第二医院浙江大学第二医院(The Second Affiliated Hospital Zhejiang University School of Medicineは、1869年に英国聖公会により浙江省杭州に設置された歴史を有する医院である。

参考資料

・中国医院及专科声誉排行榜 https://rank.cn-healthcare.com/fudan/national-general