中国の研究開発の成果として、SCI論文と Nature Indexによる主要国との比較を取り上げた。中国は、ほとんどの分野で、量・質共に世界を圧倒している。

1. SCI論文

(1)全論文数

 下表は、クラリベートアナリティックス社の論文データベース(SCI)を用いた論文数比較である。中国は全分野の論文数で世界一であり、それに加えて高い質の論文であるTop1%論文数でも米国を抜いて世界一となっている。なおこれらは、いずれも科学技術・学術政策研究所が公表した「科学技術のベンチマーキング2023」から引用した。

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

 同じく、クラリベートアナリティックス社の論文データベース(SCI)を用いた論文数(分数カウント)で、世界での論文数シェアの経年変化を見たのが下図である。中国が今世紀に入って急激にシェアを伸ばしたのが判る。これらは、いずれも科学技術・学術政策研究所が公表した「科学技術のベンチマーキング2023」から引用した。

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

(2)各分野での比較

 下表は、クラリベートアナリティックス社の論文データベース(SCI)を用いた、主要分野における論文数(分数カウント)比較である。化学、材料科学、物理学、工学などでは、中国は既に米国を抜いて世界一の地位にある。さらに、基礎生命科学では単純な論文数で米国を抜いている。一方、臨床医学では米国との差がまだあることが判る。

 なおこれらは、いずれも科学技術・学術政策研究所が公表した「科学技術のベンチマーキング2023」から引用した。

○化学

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

○材料科学

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

○物理学

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

○工学

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

○臨床医学

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

○基礎生命科学

科学研究のベンチマーキング2023より引用
科学研究のベンチマーキング2023より引用

2. Nature Index

 科学雑誌のNatureは、自然科学系のトップランクの学術誌に掲載された論文(記事を含む)を研究機関別にカウントしたNature Indexを公表している。現在取り扱われている科学雑誌・学術誌は82誌であり、Nature及びその関連の専門誌だけではなく、他の一流学術誌・科学雑誌であるCell、Scienceなどが含まれている。2023年1月時点でNature IndexのHPを見ると、2021年11月1日から2022年10月末までの一年間で、82誌に掲載された論文での指標を掲載している。

(1)総論文比較

 直近で、著者の国別にカウントしたもので比較したのが下表である。論文数は分数カウントである。中国は僅差ながら、米国を抜いて世界一の座にある。中国は主要な科学雑誌や論文誌でも世界一となっている。

順位順位論文数
1中国18538.51
2米国17219.84
3ドイツ4207.79
4英国3207.97
5日本2703.92
Nature IndexのHPを元に筆者作成

(2)分野別比較

 Nature Index で、公表されている4分野全てのトップ5を示したのが下表である。中国は、生命科学を除き他の3分野でトップとなっている。

○化学(Chemistry)

順位順位論文数
1中国9872.88
2米国4311.43
3ドイツ1488.04
4日本1153.51
5英国868.88
Nature IndexのHPを元に筆者作成

○地球・環境科学(Earth & Environment)

順位順位論文数
1中国2515.48
2米国2277.38
3英国380.48
4ドイツ380.20
5フランス282.06
Nature IndexのHPを元に筆者作成

○生命科学(Life Sciences)

順位順位論文数
1米国8044.71
2中国2249.07
3英国1375.89
4ドイツ1293.56
5日本669.19
Nature IndexのHPを元に筆者作成

○物理科学(Physical Sciences)

順位順位論文数
1中国6175.70
2米国4306.70
3ドイツ1495.22
4英国919.77
5日本874.45
Nature IndexのHPを元に筆者作成

(3)研究機関別比較

 世界全体で研究機関別に比較したのが下表である。中国科学院が1位であり、また、10位以内に6機関と過半数が中国の機関となっている。

順位研究機関名国・地域論文数
1中国科学院中国1975.99
2ハーバード大学米国772.56
3マックス・プランク研究所ドイツ697.07
4国立科学研究センター(CNRS)フランス595.32
5中国科学院大学中国568.27
6南京大学中国536.87
7中国科学技術大学中国535.77
8スタンフォード大学米国533.77
9清華大学中国502.84
10北京大学中国494.44
Nature IndexのHPを元に筆者作成