はじめに

 復旦大学上海医学院は、中国トップクラスの歴史と実績を有する医学高等教育機関である。

 母体は国立第四中山大学医学院であり、その後上海医学院、上海第一医学院として発展してきた。

 2000年に復旦大学と合併し、同大学の医学院となったが、2012年に独立的な組織として復旦大学上海医学院となった。

復旦大学上海医学院の写真
復旦大学上海医学院 同医学院のHPより引用

1. 名称と所管

(1)名称

・日本語表記 復旦大学上海医学院
・中国語表記 复旦大学上海医学院  略称 复旦上医、上医
・英語表記 Shanghai Medical College, Fudan University 略称 SMCFU 

(2)所管

 中国の主要大学の1つで、上海市にメインキャンパスを持つ復旦大学である。

 中国主要大学の総合大学化の流れの中で、旧復旦大学は上海医科大学と2000年に合併し、同医科大学は新生・復旦大学の医学院となった。

2. 本部の所在地

 復旦大学上海医学院の本部は、上海市徐匯区医学院路138号である。復旦大学の本部は楊浦区の邯鄲路キャンパスにあるが、上海医学院は徐匯区にあり楓林キャンパスと呼ばれている。

3. 沿革

(1)源は第四中山大学医学院

 江蘇省南京市にあった国立第四中山大学は医科を設置することとして、1927年にメインキャンパスのある南京市内ではなく上海市に、「国立第四中山大学医学院」を設置した。

復旦大学上海医学院の母体である第四中山大学医学院の写真
国立第四中山大学医学院 復旦大学上海医学院のHPより引用

 国立第四中山大学は、1902年に南京市に設置された「三江師範学堂」が源であり、1906年に兩江師範学堂、 1915年南京高等師範学校、1921年に国立東南大学と発展していった。そして、1927年には河海工科・上海商科・江蘇医科など8大学を統合し、国立第四中山大学と改称した。南京市が中華民国の首都となると、1928年に国立中央大学と改称した。現在は、南京大学となっている。

 国立第四大学医学院は1927年の開設に当たり、既に1907年に上海で開業していた「中国紅十字会医院」に、臨床医院としての協力を依頼した。同医院は、1928年から国立第四大学医学院の臨床医院としての活動を開始した。なお同医院は、現在も崋山医院と名称を変更し、復旦大学上海医学院の附属医院となっている。

 同医学院は1932年に、「国立上海医学院」として国立第四中山大学(当時の名称は国立中央大学)から独立した。

 国立上海医学院は1936年に、自らの附属医院の設立を決定し、既に臨床医院となっていた中国紅十字会医院に協力を求めた。中国紅十字会医院は、自らのスタッフの一部を移動させて国立上海医学院附属中山医院の開設させた。これが、現在の上海中山医院である。

(2)日中戦争で西部に疎開

 開業とほぼ同時に盧溝橋事件が起き、日中戦争によって上海も日本軍に占領されてしまう。国立上海医学院は、1939年に雲南省昆明に移転し、さらに1940年に重慶に移転した。

(3)戦争終結後、再び上海へ

 日中戦争の終結後の1946年に、上海に戻って上海医学院として再建し、さらに中華人民共和国建国後の1952年には上海第一医学院となった。

上海第一医学院の写真
上海第一医学院 百度HPより引用

 ちなみに上海第二医学院は、院系調整により欧米によるキリスト教系の団体が所有した大学の医学部を接収・合併して成立した医学高等教育機関であり、現在は上海交通大学医学院となっている。

 上海第一医学院は、1985年に上海医科大学となった。

(4)復旦大学上海医学院へ

 中国主要大学の総合大学化の流れの中で、上海医科大学は同じ上海市内の有力大学である復旦大学と2000年に合併し、新生・復旦大学の医学院となった。
 ところが、一体化の措置が性急なものであったこともあり、旧上海医科大学の教員や学生から強い不満が出され、また辞職する有力研究者・医師なども出て、研究や臨床業績が停滞した。

 そこで2012年に、大学直属の医学院ではなく「上海医学院」として半独立的な組織を設置することにより、医学教育研究を独立的に運用することとなった。
 同じ上海市内の上海交通大学も上海第二医科大学と合併して上海交通大学医学院を有しているが、こちらは合併当初から比較的緩い形で統合し、医学関係の教育研究業務の独立性を尊重したため、このようなことは起こらなかったと言われている。

4. 規模

(1)学生数、教職員数

 復旦大学上海医学院の現有の学生数は、本科生が4,301人で、この中に香港マカオ台湾の学生が83人、留学生が225人含まれている。一方大学院生は、修士課程の学生が3,776人、博士課程の学生が4,208人である。したがって、全体の学生数は12,285人となる。

 一方、復旦大学上海医学院の教職員であるが、専任教師数は753人であり、また専任科学者数は206人である。

(2)学科・大学院

 復旦大学上海医学院は、本科として臨床医学(八年制)、臨床医学(五年制)、臨床医学(六年制)、口腔医学、基礎医学、法医学、予防医学、公共事業管理、薬学、看護学の10の学科を有している。

 大学院は、基礎医学、臨床医学、公共衛生、口腔医学、薬学、看護学、生物医学、実験動物科学などである。

(3)双一流学科建設

 中国は2017年に、国内の大学とその学科を21世紀半ばまでに世界一流とすることを目標とする政策(双一流政策)を開始した。
 2022年に改訂された双一流学科建設において、復旦大学上海医学院は全体で以下の5学科が選定されている。
○基礎医学
○臨床医学
○公衆衛生・予防医学
○中国医学・西洋医学結合
○薬学

(4)附属医院等

 復旦大学医学院は、準備中を含めて18の附属医院を有している。

復旦大学附属中山医院(上海中山医院)
復旦大学附属華山医院(華山医院)
○復旦大学附属腫瘍医院
○復旦大学附属産婦人科医院
○復旦大学附属小児科医院
○復旦大学附属眼科・耳鼻咽喉科医院
○復旦大学附属金山医院
○復旦大学附属上海市第五人民医院
○上海市(復旦大学附属)公共衛生臨床中心
○復旦大学附属華東医院
○復旦大学附属浦東医院
○復旦大学附属静安区中心医院
○復旦大学大学附属閔行医院
○復旦大学附属重粒子線医院
○復旦大学附属青浦区中心医院
○復旦大学附属徐匯区医院
○復旦大学附属精神衛生中心(準備中)
○復旦大学附属口腔医院(準備中)

(5)国家重点実験室など

○医学神経生物学国家重点実験室(医学神经生物学国家重点实验室)
○国家老人病臨床医学研究中心(国家老年疾病临床医学研究中心)
○国家放射線治療臨床医学研究中心(国家放射与治疗临床医学研究中心)

5. 特記事項

(1)顔福慶・初代院長

 復旦大学上海医学院の母体である国立第四中山大学医学院の初代院長は、医師であり著名な医学教育家であった顔福慶(颜福庆)である。

顔福慶の写真
顔福慶 百度HPより引用

 顔福慶は、1882年に上海で生まれ、1904年に上海にあった聖ヨハネ大学医学院を卒業した。その後米国イェール大学に留学して1909年に医学博士を取得し、英国に渡ってリバプール熱帯医学校(Liverpool School of Tropical Medicine)で熱帯医学を学んだ。

 1910年に帰国し、湖南省長沙の雅礼医院に外科医となった。雅礼医院は、イェール大学の中国校友会である雅礼協会(Yale-China Association)により、1906年に開設された医院であった。
 顔福慶は、母国の医学教育の実情を憂え、湖南省政府と母校イェール大学に強く働きかけ、1914年に両者の協力により湘雅医学専門学校の設立に成功して、初代の校長(学長)となった。この湘雅医学専門学校は、その後中国の医学高等教育の要の1つとして発展し、現在は中南大学湘雅医学院となっている。

湘雅医学院
中南大学湘雅医学院 同院HPより引用

 顔福慶は、1926年に湘雅医学専門学校・校長を辞して北京に移動し、北京協和医学院の副院長となり、翌1927年の国立第四中山大学医学院の発足とともに、同医学院の初代院長となった。

 顔福慶は、第二次大戦後の混乱期に上海医学院の再建に尽力し、上海医学院が設立された後は副院長となった。しかし、文化大革命が始まると四人組などに迫害を受け、病を得て1970年に死去している。享年は88歳であった。

(2)有力な附属医院

 復旦大学上海医学院は、既に述べたとおり準備中も含めて18か所の附属医院を有している。これらの附属病院には、中国全体から見てレベルの高い医院が、いくつか存在する。

 復旦大学の医院管理研究所が公表した「中国医院2022年度全国综合排行榜」によれば、上位100か所の医院の中に、復旦大学上海医学院の附属医院は、次の通り6か所ある。

○復旦大学附属中山医院(第5位) こちらを参照されたい。

上海中山医院の写真
復旦大学附属中山医院(上海中山医院) 百度HPより引用

○復旦大学附属華山医院(第7位) こちらを参照されたい。

崋山医院の写真
復旦大学附属崋山医院  著作権:Googol19980904

○復旦大学附属腫瘍医院(复旦大学附属肿瘤医院、第30位)
○復旦大学附属小児科医院(复旦大学附属儿科医院、第39位)
○復旦大学附属眼科・耳鼻咽喉科医院(复旦大学附属眼耳鼻喉科医院、第54位)
○復旦大学附属産婦人科医院(复旦大学附属妇产科医院、第86位)

参考資料

・復旦大学上海医学院HP https://shmc.fudan.edu.cn/
・復旦大学HP  https://www.fudan.edu.cn/
・中国医院及专科声誉排行榜 https://rank.cn-healthcare.com/fudan/national-general