中国科学院は、世界最大の科学技術研究開発機関であり、附属の研究所だけでも2024年現在で104か所に上る。

 このコーナーでは、104か所の付属研究所の中で、重要な位置にあると思われる26か所の研究所を選び、これを順次取り上げていくこととした。26か所としたのは、全体104か所の4分の1に該当するからである。

 取り上げる研究所の選定については、個々の研究所の規模、研究能力、研究成果についての中国科学院内での順位によりランク付けし、その上で中国国内での地理的なバランスや、研究所の所掌研究領域を考慮して決定した(選定については、こちらを参照されたい)。

 今後、下記のリストの順で2024年2月から、各研究所についての記事を順次作成していく予定であり、作成が終了した研究所については、当該の研究所の名前をクリックするとその記事が開かれるようにしたい。

1. 大連化学物理研究所  遼寧省大連市、化学物理
2. 金属研究所  遼寧省瀋陽市、金属材料
3. 合肥物質科学研究院  安徽省合肥市、核融合・レーザ科学など
4. 自動化研究所 北京市、ロボット・人工知能など
5. 物理研究所 北京市、物理学
6. 高エネルギー物理研究所 北京市、高エネルギー物理学
7. 長春光学精密機械・物理研究所  吉林省長春市、光学・精密機械など
8. 深圳先進技術研究院  広東省深圳市、先端的な科学技術
9. 長春応用化学研究所 吉林省長春市、ゴム・液体燃料・レアアースなど
10. プロセス工学研究所 北京市、冶金・鉄鋼生産
11. 化学研究所 北京市、化学
12. 半導体研究所  北京市、半導体
13. 生物物理研究所  北京市、生物
14. 上海マイクロシステム・情報技術研究所  上海市、電子情報通信
15. 宇宙航空情報イノベーション研究院  北京市、宇宙航空
16. 上海光学精密機械研究所  上海市、光学・精密機械など
17. 海洋研究所  山東省青島市、海洋科学技術
18. 武漢ウィルス研究所  湖北省武漢市、ウィルス研究
19. 西北生態環境資源研究院  甘粛省蘭州市、高海抜寒冷乾燥地の生態環境・自然資源
20. 昆明動物研究所  雲南省昆明市、動物研究
21. 上海珪酸塩薬物研究所  上海市、セラミック材料
22. 国家天文台  北京市、天文
23. 数学・システム科学研究院  北京市、数学
24. 生態環境研究センター  北京市、生態環境
25. 地質・地球物理研究所  北京市、地質・地球物理
26. 微生物研究所  北京市、生物

参考資料
・中国科学院HP https://www.cas.cn/
・中国科学院統計年鑑2022 人民出版社 2023年2月
・国家自然科学基金委員会(NSFC)HP