クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞を受賞した中国系科学者は、2023年までで11名であり、そのリストは下記の通りである。

 中国系科学者の定義は、中国本土、香港、台湾で生まれた人とした。これらの中には幼少期に米国に渡った人もいる。ただし、米国に移住した両親が中国本土などの出身者はカウントしなかった。

 11名のうち1名は死亡しており、存命の中国系科学者は10名である。

・ゼナン・バオ(鲍哲南) 2022年引用栄誉賞・化学 
・バージニア・リー(李文渝) 2022年引用栄誉賞・生理学医学
・ホンジェ・ダイ(戴宏傑) 2020年引用栄誉賞・物理学
・ユアン・チャン(張遠) 2017年引用栄誉賞・生理学医学
・盧煜明(デニス・ロー) 2016年引用栄誉賞・化学
・フェン・チャン(張鋒) 2016年引用栄誉賞・化学
・ゾンリン・ワン(王中林) 2015年引用栄誉賞・物理学
・ペイドン・ヤン(楊培東) 2014年引用栄誉賞・物理学
・ロバート・チャン(銭沢南) 2014年引用栄誉賞・生理学医学
・チン・W・タン(鄧青雲) 2014年引用栄誉賞・化学

(注記)
・ソウシェン・チャン(張首晟) 2014年引用栄誉賞・物理学  2018年に死去